可愛い系おすすめデザイン

ファミリーや女性におススメの、とってもかわいいデザイン年賀状です。


No.007


富士山にトップ立ちうり坊。
No.016


初日の出と一緒にひょっこり親子。
No.019


扇と猪親子。皆で初詣でしょうか。

No.020


いい笑顔です。
No.022


これ実は「ゴージャス系」にも入ってますが
贈り物風のイノシシがやたら可愛いのが
特徴です。女の子なんでしょうか。

No.025


シンプルキャラのイノシシです。


No.026


貯金箱を思い出しそうな
金色猪です。

No.031


野原をかける猪の子供。

No.047


朱背景と雲にうり坊。

No.053


ピンクとレースに花飾りの猪。
女子力上がりそうなデザインです。
No.054


徹底的に可愛い系うり坊です。
No.055


並んで走る猪の子。一匹こけてます。

No.171


今流行のフェルト細工で作った猪一家。
つぶらな瞳が素敵です。
No.177


こちらは別の作家さんによるフェルト細工猪。
一家仲良さそうで良いですね。
No.701


フェルト猪一家、賀正バージョン。

No.702


雪の中でしめ飾り。
No.704


フェルトのダルマ猪です。
No.705


だるま猪、金背景。

No.706


フェルト猪、お座敷バージョン。
これ、切ってないフェルト布の赤緑を背景に
添えただけで、妙におめでたい雰囲気なのは
作家さんのセンスですね。
No.708


雪だるまと猪だるま。どちらもフェルト。
No.710


かまくらにちんまりうり坊。

No.712


フェルト猪の大黒天と恵比寿天。
満開の背景がまためでたい。
No.713


しめ縄おくるみフェルト猪家族。
No.714


フェルト猪家族、三つ並んでおダンゴ。

No.715


フェルト猪ですが、こちらは何だか
ソファーでギターでお気楽風味。
No.716


フェルト猪鍋。お父さんの牙が立派です。
ふつうの猪鍋とはまた意味が違います。
No.717


雪の中のフェルト猪。家族でしょうか。

No.718


雪の中の猪だるま親子。
こま犬さんが一緒です。
ペットなんでしょうか。
No.719


鶴の水引盆栽、うり坊入り。
鏡餅をつまみ食いしてるようにも見えますが
あまり気にしてはいけません。
No.720


フェルトうり坊、満開の枝にのる。

No.722


雪としめ縄から顔を出すフェルト猪家。
No.723


猪一家からのご挨拶です。
No.724


こちらは一家そろって写真撮影。

No.725


フェルト猪、雪の中をご挨拶に。

No.726


猪お飾り。
No.727


おもち焼きうり坊。
最近の若い人、七輪や火鉢って
リアルで見たことあるんでしょうかね。

No.728


フェルト猪ガーデニング。
お花を育てるのが好きな方にどうぞ。

No.729


フェルト猪、四人家族でご挨拶。
※緑部分にメッセージを書かれる場合は
白ペンをお勧めします。

No.730


数字からなんか出てます。

No.731


フェルト猪、三人家族。

No.732


福豆の升に混ざる。
No.733


イラストに戻ってきました。
縦に三匹親子です。

No.738


梅にうぐいす…ではなく、まんまる猪。
No.739


『梅流る 川駆け上がる 昇り竜』
…すみません太った猪だった模様です。
No.742


ダンス・ダンス・猪っ子。
どっかのキャラクターみたいな
洗練されたデザインですね。

No.744


たくさん走っていきます。
No.745


こちら右上に駆け上がる猪親子。
仕切りは田んぼかな? と思ったら
全体を見ると意味が分かるんですね。
No.749


すごく可愛い飾りがぶら下がる初日の出です。

No.750


丸っちい猪が走ってきます。
No.764


プレゼントが「幸せの青い鳥」ですが、
最近は童話じゃなくてツイッターが
一番に思い浮かびますね。
アカウントを教える一枚にしてもグッドです。
No.776


どピンク!
ベタですが定番の一枚です。